アミノピュア(Lーグルタミン)飲み方について

食品として、ボトルタイプに付属のスプーン2杯(10g)または5gスティック2袋を、水などに混ぜて朝晩の空腹時など1日2回を目安にお飲みください。グルタミンの消費量が多いスポーツ選手などは、運動の前後や就寝前など、1日に体重1kgあたり0.75gまで摂取いただけます。
例)体重60kgの方の場合、1日に45g(添付のスプーン9杯)まで。

エネルギー補給

アミノピュア(L−グルタミン)飲み方のポイント

1. 空腹時に摂取

胃に何も入っていないときが吸収されやすいと言われています。

2.水に溶かして、もしくは水と一緒に摂取

ほんのりとした甘さしかないので、どんなものと一緒に摂取しても飲みやすいですが、腸での消化を必要とする飲み物や食べ物よりも、水が一番良いと考えられています。

3.暖かい飲み物と一緒はNG ×

熱を加えることでL−グルタミンの成分が変化する可能性があります。

4.食事は摂取後30分くらいがベスト

アミノピュアは20分程度で吸収されるので、食事は摂取後30分ほど間隔をあけることをおすすめします。

ランナー通常時の飲み方

図

L−グルタミンをサプリメントとして摂取する量は、通常の生活スタイルならば朝晩の空腹時に10g(添付のスプーン2杯)ずつ、一日あたり20gが適量です

レース対策時の基本的な飲み方

図

例えばレース1ヶ月前からは、本番に向けて練習の疲労を持ち越さないようにすることが大切ですので、練習の量と負荷を大きくしていったら、それに合わせて上記のように増量いただいて構いません。

ただし、通常でも一日10km以上の練習を週に数回以上行っているような場合、筋肉の疲労は思った以上に大きくなります。 そんなハードな練習や追い込み時には、一日あたり約30g~60g程度までお飲みいただくことをお奨めします。 一日あたりの最大分量は、体重(kg)×0.75gまでを目安としてください。

そんなに大量に飲んでしまって大丈夫?

L−グルタミンは多量摂取しても副作用が無いアミノ酸ですからご安心ください。 ただ稀に、飲み始めの頃に便秘気味になる方もいらっしゃいますので、少しずつ様子を見ながら量を加減されることをお勧めします。(逆に腸の状態が良くなり、便秘が良くなった方も多いようです)

ハードな練習・追い込み時の体重別飲み方

体重60kgの方(45g/日)

図

L−グルタミンをサプリメントとして摂取する量は、通常の生活スタイルならば朝晩の空腹時に10g(添付のスプーン2杯)ずつ、一日あたり20gが適量です

体重47kgの方(約35g/日)

図

レース中の飲み方

そして是非レース中も走りながら飲んでください。5〜10g程度を小さなチャック付きポリ袋に小分けにしてウェストポーチに入れておけば安心です。(オブラートの使い方は【ハッスル社員の走って発見】をご覧下さい)給水所で水と一緒に摂取すれば、20〜30分後には疲労した筋肉の修復が活性化されます。 脚の疲れの先送りで30kmの壁が遠ざかることを体感いただいている方が多くいます。
5gごとに小分けにしたスティックタイプのご用意もございます。少し割高になりますが、ランニング中でも素早く封を開けられるよう工夫してありますので、是非一度お試しください。

製品写真

飲み方は自由

吸収を効率良くするため、空腹時にお飲みになることをお薦めしています。他の粉末サプリメントと比べても無味無臭で喉も通りやすいので、非常に飲みやすいと思いますが、それでも粉末のまま水で飲み下すのが難しいという方は、水に溶かして飲むのが一番おすすめです。
摂取したL−グルタミンが腸から吸収されて、体内で働き始めるまでの時間はおよそ20~30分。レース中はもちろん、普段の練習後もなるべく早くL−グルタミンを摂取して、疲労の除去と筋肉の回復を促してください。