GARMIN
ForeAthlete 230J
フォアアスリート 230J

正規日本版
「株式会社いいよねっと」1年間保証

¥30,600(税込)

ForeAthlete230J

ForeAthlete230J BlackWhite
フォアアスリート230J ブラックホワイト
チャージングクリップ、操作マニュアル
(正規日本版)「株式会社いいよねっと」1年間保証

¥30,600(税込)

ForeAthlete230J

ForeAthlete230J PurpleStrike
フォアアスリート630J パープルストライク
チャージングクリップ、操作マニュアル
(正規日本版)「株式会社いいよねっと」1年間保証

¥30,600(税込)

ガーミン純正ACアダプタ

ガーミン純正ACアダプタ
(USB)

¥2,600(税込)

プレミアムハートレートセンサー

プレミアムハートレートセンサー
ガーミン純正
ForeAthelete 230J 対応

¥8,200(税込)

カート カートに入れる

ハッスルランニングでForeAthlete 230Jをご購入の方に、もれなく「ハッスルオリジナル ガーミンGPSウオッチ 使いたおし読本 for ランニング」をプレゼントいたします!

ガーミンのGPSウォッチは、うまく活用できれば、これ以上ない素晴らしいランニングパートナーになります。ですが、その中身は実はコンピュータ。使いこなすためには、目的を持って向かい合うことが大切です。
「使いたおし読本 for ランニング」は、単なる機能説明書ではありません。ランニングの様々なシーンで求められる多岐にわたるニーズを、ガーミンのどの機能を使えば満たせるのか?という観点でひたすら突き詰めた一冊です。
言わば、ランニングに特化して、ランナー目線で制作した、ガーミン使いこなしのためのアイデア&ヒント集です。
約40ページに及ぶ「使いたおし読本」の内容のいくつかが、少しでもランナーの皆様のお役にたてれば嬉しく思います。

※ 「使いたおし読本 for ランニング」は非売品です。ハッスルランニングでガーミン本体をご購入された方に限定で進呈しております。

使いたおし読本

ガーミンの高機能ベーシックモデルForeAthlete 230J!
文字クッキリの大きな液晶画面と、大満足の16時間バッテリー

ガーミンGPSウオッチ日本版の普及モデルシリーズが、さらに見易い大型液晶を搭載して、装いも新たに登場です!
ボタン操作の新たなベーシックモデルが、このForeAthlete 230Jです。

前モデルの220Jの液晶サイズが直径25.4mmだったのに対し、新発売のForeAthlete230Jのディスプレイサイズは直径31.1mmと20%拡大しました。
ですが、たかが20%と侮るなかれ。比べてみると、その見え方の違いは一目瞭然です。

ForeAthlete 230J

日本版のカラーは2種類用意されました。モノトーンでシブく決めたい人にピッタリの「ブラック/ホワイト」と、鮮やかな紫色が美しすぎる「パープルストライク」です。

FA230Jには、ガーミンがこれまで追求してきた技術が惜しげも無く注ぎ込まれています。その一端をご紹介しましょう。

他を圧倒する視認性の高さ、低反射カラーディスプレイ

前モデルである220Jから採用され、高評価をいただいているのが、文字がクッキリと見えやすい液晶、低反射カラーディスプレイです。とにかく、その視認性の高さを実感してください。ギラつく夏の太陽のもとでも、まるで文字が浮かび上がるように見えるのです。はじめて見た時は、印刷したモックアップなのでは?と疑ったくらいです。
そしてもちろんカラー画面ですので、豊富な情報をグラフィカルに分かりやすく見せてくれます。
そして、これまた評判の高いガーミンのメニュー画面構成は、ボタンの押し具合と相まって、快適な操作性を生み出しています。

そしてこの新モデルでは、この大きな液晶画面を4分割して使うことが出来るようになりました。表示可能なデータ項目は何と47項目と、圧倒的に増えています。画素数も、215×180ピクセルとグッと広がりました(前モデルは180×180)。

4分割の画面

軽量コンパクトなのに、16時間連続駆動のバッテリー

全体のサイズは45mm×45mmと前モデルと変わりませんが、厚さが0.3mm薄い11.7mmに、重量はほぼ同じくらいの41gと、相変わらずの軽量コンパクトです。
しかし、そこに搭載されたバッテリーは、GPS使用時の連続駆動時間が16時間というロングライフを実現しています。
これまでは、フルマラソンが限界でしたが、ForeAthlete230Jならば、100kmウルトラマラソンへの挑戦も夢ではありません。通常の練習から長距離レースまで、1台でしっかりカバーしてくれます。こうしたベーシックな機能をしっかりと向上させてくる点が、さすがGPS機器の老舗メーカーであるガーミン社のすごい所です。

手首を顔の前に上げるだけでライトが点く!?

ForeAthlete230Jと同時発売のForeAthlete630Jには、夜の練習での走行中に、時計をした腕を自分の顔の前にすっと持ち上げるだけで、画面のバックライトが自動で点灯してくれるという驚くべき機能が搭載されました。「リストターンライト機能」と呼ばれています。
これまでは、自分でいちいちライト点灯ボタンを押すか、常時つけっ放しにしておくしか無かった(バッテリーを食う!)ので、これは大変有り難い機能です。おそらく今後のガーミンの標準機能となっていくでしょう。

時計を見たときオンの画面

クイックな衛星捕捉、みちびき/GLONASSにも対応

ガーミンのGPSウオッチには「クイックスタートGPS」という機能が全機種に搭載されています。この機能は、定期的なネット接続によって1週間分の衛星の位置情報を本体側に蓄積することで、電源をオンにした途端に、衛星の方向をピンポイントで探しにいくという衛星捕捉高速化の仕組みです。そのスピードの速さは感動ものです。
ForeAthlete230Jの衛星捕捉の速さも、相変わらずクイックです! ガーミンの真骨頂のひとつですね。そのためには、一週間に一度以上のネット接続を忘れないでください。

また、国産準天頂衛星「みちびき」およびロシア版GPSである「GLONASS」にも対応していますので、ビルが林立する街中や、木々に囲まれたような場所でも、衛星捕捉の精度はより高まります。
ですが、GLONASS信号の受信をオンにしておくと、結構バッテリーの消耗が激しくなるようです。レースに出る時などは特に注意していただき、バッテリー重視の場合は、GLONASSはオフにすることをお勧めします。

ライフログ機能を標準装備、日々の活動量を逐一記録

ForeAthlete230Jは、もはや常識ともいえる活動量計=ライフログの機能を標準搭載しています。動いている量をstepという単位に置き換えて、刻一刻と表示してくれます。1時間くらい座ったままでいると、Move!というアラートが表示され、カラダのために少しでも動くことを促してくれます。
もちろん走った距離も、走行履歴とは別に、しっかりとライフログの運動量としても記録してくれます。これが意外にもランニングの満足感につながり、走るモチベーションをさらに向上させてくれます。

ライフログの画面

オプションの心拍計を装着すれば、さらに多彩な計測が可能に

ForeAthlete230Jは、ガーミンの別売オプションの心拍計「プレミアムハートレートセンサー」に対応しています。
プレミアムハートレートセンサーは、胸部にベルトで巻いて装着する電極による計測形式の心拍計です。その計測精度は、現段階では、腕で計る光学式心拍計をはるかに上回ります。心拍数を計測することで、自分の体調を客観的に見ながらランニングすることが可能になります。

心拍ゾーンゲージの画面

また、心拍計を使うことで、最大酸素摂取量(VO2Max)の計測も行われます。これは、人が体重1kgに対して1分間で取り込むことができる酸素の最大量のことで、自分がどのくらいの持久力を備えているかの目安となります。

VO2Maxの画面

そして、VO2Maxから推定されるのが、レースの予想タイムです。いまの自分のカラダであれば、5km、10km、ハーフ、フルマラソンをそれぞれどれくらいで完走できるかということを予想してくれるのです。これが、意外にも実力に近いタイムを提示してくれます。驚きます。

予想タイムの画面

その他にもこんな魅力的な機能が!

Gセンサー内蔵だから、GPSをロストしても計測が中断されない

日本版ガーミンの独自機能「自動位置ラップ」も当然搭載

ガーミンユーザーに好評のワークアウト機能が利用可能

Bluetoothでスマホと連携してデータ転送が行えるほか、ラップなどのメッセージをヘッドフォンで聞けるオーディオアラート機能も搭載(※ 一部スマホ機種は非対応)

サイクル向けのスピード/ケイデンスセンサーとも連携

ガーミンのソフトウェアダウンロードサイトConnectIQから様々なアプリを入手可能

上位機種であるFA920XTJに搭載されているナビゲーション機能(目的地までの道案内をしてくれる機能)などには対応していませんが、一般的なマラソンレースに必要とされる機能はすべて網羅された、GPSウオッチとしては十二分に満足できる一台に仕上がっています。

とにかく、画面の文字が見えやすくて、コストパフォーマンスに優れたGPS機能搭載のランニングウオッチが欲しい!という方には、ForeAthlete230Jがピッタリの1台になるのは間違いありません。

走って発見 関連記事

走って発見 走って発見 記事一覧