スーパーメダリスト 9000

ハイスペックなアスリート向けドリンク

¥2,160

スーパーメダリスト 9000

スーパーメダリスト 9000 11g×8袋入

¥2,160

カート カートに入れる

出ました!! 決定打のアミノ酸&クエン酸飲料の登場です。

ハイスペックなアスリート向けドリンク

アリストから登場した新製品「スーパーメダリスト 9000」は、クエン酸とBCAAの含有量を高めた、ハイスペックなアスリート向けドリンクです。

顆粒タイプなので、1包(11g入り)を500mlの水に溶かして飲みます。 これまでのアリストの代表製品と言えば、「アミノダイレクト」と「メダリスト」です。 「アミノダイレクト」には、BCAAが2,000mg、クエン酸が2,000mg 含有されています。「メダリスト」には、クエン酸が6,580mg (BCAAは約130mg) 含有されています。
これに対して、「スーパーメダリスト 9000」に含まれている成分は、BCAAが4,000mg、クエン酸が3,000mgです。
BCAAはアミノダイレクトの倍に増量されました。クエン酸はメダリストほどには含まれていませんが、アミノダイレクトの50%増となっています。

クエン酸は、細胞を活性化させ、身体に溜まった乳酸や食事で摂った糖質、たんぱく質、資質を素早くエネルギーに変換し、老廃物を排除させます。それにより、代謝アップや疲労回復が期待されます。

また、BCAAは、ご存知のようにバリン、ロイシン、イソロイシンの3つの必須アミノ酸の総称で、運動エネルギーとして利用されます。筋肉疲労の軽減や修復に必要な成分でもあり、体内では合成されないアミノ酸なので、運動中に摂取することが推奨されています。筋肉のエネルギー源になると言われています。

顆粒タイプなので、1包(11g入り)を500mlの水に溶かして飲みます。 これまでのアリストの代表製品と言えば、「アミノダイレクト」と「メダリスト」です。 「アミノダイレクト」には、BCAAが2,000mg、クエン酸が2,000mg 含有されています。「メダリスト」には、クエン酸が6,580mg (BCAAは約130mg) 含有されています。
これに対して、「スーパーメダリスト 9000」に含まれている成分は、BCAAが4,000mg、クエン酸が3,000mgです。
BCAAはアミノダイレクトの倍に増量されました。クエン酸はメダリストほどには含まれていませんが、アミノダイレクトの50%増となっています。

1袋11g

豊富な成分

このほか「スーパーメダリスト 9000」には、オルニチンサイクルに必要なオルニチン、シトルリン、アルギニン(OCAA)が1,000mg配合されています。オルニチンサイクルとは、別名 尿素回路とも呼ばれ、オルニチン→シトルリン→アルギニンという順番で変化しながら、疲労を招く有毒なアンモニアを無毒な尿素に変換してくれる代謝回路です。また、血管拡張や、筋肉増強に資する成長ホルモンの分泌を促進します。
アミノダイレクトにもシトルリンとアルギニンは含有していましたが、オルチニンを配合しているのは「スーパーメダリスト 9000」だけです。

さらに「スーパーメダリスト 9000」には、新成分、HMBを500mgが配合されています。HMBとは、食事によって摂取されるロイシン(必須アミノ酸)が体内で代謝されて生成される成分で、筋肉の合成促進と分解抑制の作用を持ちます。HMBはなんとロイシンの20倍の働きがあると言われていますが、ロイシンの代謝産物として得るのは容易ではないため、直接摂取することが効果的です。2009年に従来の医薬品から食品区分での使用が認可されました。

ゴクゴクと飲みたくなる補給飲料

さて、問題の味ですが、これがスッキリとして思いのほか飲みやすいのです。BCAAが入っていると、独特の苦みのような味がして飲みづらいという印象をお持ちの方もあると思います。ところが、この「スーパーメダリスト 9000」はそんな苦みも感じず、甘さも酸味も抑えめの味付けになっているので、甘みが強かったり、酸っぱいのが苦手という方でも、非常に飲みやすく、走った後だとむしろゴクゴクと飲みたくなる補給飲料だと思います

スーパーメダリスト 9000を持った写真

レースやロング走の際に、水に溶かしてボトルで持参して摂取するのが望ましいですが、最近はボトルなどの持ち込みが禁止になっているレースも出てきていますので、状況に応じて使っていきましょう。
とにかく、強度の高い練習後や、ロング走、レースの直後には必ず摂取するようにして、壊れた筋肉の修復と、強度の疲労を早く回復させるようにしましょう。

走って発見 関連記事

走って発見 走って発見 記事一覧