メイタン・電解質パウダー

水に溶かして飲むことで、発汗によって失われる水分やミネラルをすばやくカラダに吸収!

¥756

メイタン・電解質パウダー

メイタン・電解質パウダー
10本入

¥756

カート カートに入れる

甘くないドリンク!

電解質パウダーは、脱水を防ぐためのパウダータイプの飲料です。水に溶かして飲むことで、発汗によって失われる水分やミネラルをすばやくカラダに吸収してくれます。これもサイクルチャージ・シリーズと同様、サイクリストのために開発された商品です。

この系統のドリンクは、経口補水液やスポーツドリンクなど、すでにたくさんの商品が出ていますので、皆さんも当然飲んだことがあると思います。
では、このメイタン・電解質パウダーは何が違うのか!
その最大の特徴は、甘くないということ。しかも全然甘くない!
だから、ドリンクに美味しさや甘さを求める方からは「味がない」とか「なんか微妙な味」と言われてしまうかもしれません。
でも、「あの甘みが嫌なんだよね」、「甘いと量が飲めないんです」という方にとっては、最強のアイテムになります。レース前日から水分補給を行っているという方にとっても朗報です。

実際に飲んでみましたが、糖質系のサプリはどうしても甘い味のものが多いので、甘くない補給液というのは非常に飲みやすかったです。
ハッスル社員の経験からすると、甘みをつけた補給食が多い中にあって、フルマラソンやウルトラマラソンを走っている最中には、逆にまったく甘みがないというのが、むしろ飲みやすいと感じています。実際に、タイムを狙っていくシリアスなサイクリストからは非常に好評だそうです。

この系統のドリンクは、経口補水液やスポーツドリンクなど、すでにたくさんの商品が出ていますので、皆さんも当然飲んだことがあると思います。
では、このメイタン・電解質パウダーは何が違うのか!
その最大の特徴は、甘くないということ。しかも全然甘くない!
だから、ドリンクに美味しさや甘さを求める方からは「味がない」とか「なんか微妙な味」と言われてしまうかもしれません。
でも、「あの甘みが嫌なんだよね」、「甘いと量が飲めないんです」という方にとっては、最強のアイテムになります。レース前日から水分補給を行っているという方にとっても朗報です。

500ml用だからペットボトルにそのまま入れるだけ

パウダーだから遠征レースにも持参しやすい

でも「そんなに甘くないものが飲みたいなら、水を飲めばいいじゃないか」と考えがちです。しかし問題になるのは、練習中やレース中にはいかに早く水分をカラダに吸収させられるかという点です。キーとなるのは、そのドリンクが体液の濃度にどれだけ近いかということ。ただの水を大量に摂ることのデメリットはここにあります。

メイタン・電解質パウダーは、体液の濃度よりもやや低く、素早く水分が補給される『ハイポトニック飲料』となるように設計されています。(500ml溶解時、約214mOsm/L)
発汗による損失が多いナトリウムと、体液を構成するカリウム、カルシウムを含有。さらに、小腸ではナトリウムイオンとぶどう糖が吸収されるときに同時に水分を取り込むという性質があることから、ぶどう糖も配合されました。
この、効率よく水分と電解質を吸収できるような、栄養成分のベストバランスが、メイタン・電解質パウダーの最大の強みです。

スティック1本には、ジャスト500mlの水に溶かして使う分の電解質パウダーが入っています。だから、いちいち計量する必要もありません。遠征レースへの持ち運びも楽勝。コンビニで500mlのペットボトルを買ってきてパウダーを混ぜるだけです。

甘い飲み物はもうこれ以上要らない!というあなた。是非お試しください。
梅肉エキス一筋88年の梅丹本舗が生み出した新しい補水飲料。すでにハッスル社員はこれの虜です。

栄養成分表示(2.2g当たり)

エネルギー29.5kcal
タンパク質0.0g
脂質7.7g
炭水化物29.5kcal
ナトリウム861g
カリウム82mg
カルシウム44mg

Meitan Super Athlete シリーズ

創業大正14年、梅一筋の株式会社梅丹本舗が作ったスポーツ用サプリメント。すでにサイクリストには評判だった商品を、ハッスルからランナーの皆様にご紹介します。
おすすめです!! ぜひお試しください!

http://www.meitanhonpo.jp/

走って発見 関連記事

走って発見 走って発見 記事一覧