ハッスルのおすすめエネルギー補給術

サプリメントをどのように摂取すればよいのでしょうか?
以下に、レースにおける摂取のタイミングの例を示します。ですが、これはあくまでも一例ですので、ご自身のお好みや弱点などを考慮されて、ご自分にあった摂取方法をぜひ見つけてください。

エネルギー補給 エネルギー補給

自動車がローギアで発進するのと同じように、走り始めは心拍数も高く、エネルギーも使います。
10kmでまずは、「メイタン・サイクルチャージ(赤)」で糖質とミネラルをバランスよく入れます。
20kmでは、「ショッツ マンゴーパッション」のフルーティな味わいで気分を刷新。
疲れが見え始める30kmでは、カフェイン80mgが配合されたコーヒー味の「ショッツ カプチーノ」でシャッキリ補給。
そして、後半のラストスパートに向けて、35km過ぎでこれまたカフェイン200mg入りの「メイタン・サイクルチャージ・カフェインプラス 200(金)」をダメ押しで摂取して、体にガツンと活を入れます!
これに加えて、疲労が現れるのを少しでも遅らせたいと思うなら、アミノ酸の補給として、スタート前および10km、30kmでそれぞれ「アミノピュア 5g」を、20kmで「アミノダイレクト 7g」を水と一緒に飲んでおくと、良いでしょう。